本文へスキップ

油化電子株式会社は、プラスチックのコンパウンドから、製品までトータルサポートができる会社です。

TEL. 03-3279-6400

 東京都中央区日本橋本石町1-2-2三菱ケミカル日本橋ビル

会社方針CONCEPT

経営理念

1.当社の仕事に関係していただく社内外のすべての人々が物心両面で豊かになること、即ち”共存共栄”の精神で前進する。
2.豊かな英知とあふれる活力を発揮して、新しい価値を創造し、社会に貢献する。

CEOメッセージ

私たちは、高分子複合技術、設計技術、精密加工技術、高機能化技術に基盤をおいた機能商品事業を展開することにより、さまざまなマーケットのお客様へ最適なソリューションを提供し、社会の発展に貢献したいと、常日頃から考えてまいりました。

この理念に基づいて、現在、カーボンナノチューブ応用部品等の精密電子機構部品事業、歯科及び医療検査容器等の医療用成形部品事業、カラープリンター中間転写ベルト等を含めた機能フィルム事業、LEDモジュールを中心とした、光学部品事業等、幅広い事業を展開しております。
今後も、お客様の良きパートナーの役割を担える開発型企業を目指すと共に、斬新な想像力、提案力を発揮し、革新的な商品を提供できる会社であり続けたいと考えております。
今後とも、油化電子へのご指導、ご声援を心からお願い申し上げます。

品質方針

(1)製品安全と顧客の満足度を第一とし、全体の力を結集して、顧客の要望する製品をタイムリーに提供する。
(2)製品要求事項への適合及び顧客満足の向上に関して、品質マネジメントシステムを確立し、実施し、維持して、その有効性の継続的改善を図る。

 当社は、ISO9001を取得。本品質システムに基づいた品質管理を行っております。
 *登録証番号: JCQA−0735
 *初回登録日: 2000年7月31日

環境方針

(1)地域環境、地球環境の保全及び汚染の予防に関して、環境マネージメントシステムを確立し、管理の向上を図る
(2)環境目的及び環境目標を設定し、継続的改善を図る。
(3)環境関連法規制、及び当社が同意したその他の要求事項を遵守する。
(4)事業活動における環境側面を考慮し、次の各項に取り組む。
  *環境負荷の低減に配慮した設計開発
  *廃棄物の削減
  *水質の汚染防止
(5)地域社会との強調、共生に努力する。

当社は、ISO14001を取得。本環境マネジメントシステムに基づいた活動を実施し、地球環境の保全及び汚染の予防を継続的に推進しております。
 *登録証番号: JCQA−E−0341
 *初回登録日: 2002年1月28日

沿革

2017年4月
主管会社が三菱樹脂(株)から三菱ケミカル(株)に変更
2010年2月
ISO13485認証取得(対象:筑波センター 認証機関:BSI)
2010年
筑波センター内で、医療関連製造設備の増強を実施
2009年4月
メディカルモールド事業部を新たに設立(医療関連テーマの増強を目的)
2008年4月
機能商品開発研究所を設立(三菱化学から研究部門の移管)
2003年
鈴鹿工場を設立(大規模クリーンルーム設備を常設)
2002年1月
ISO14001認証取得(対象:全社 認証機関:JCQA)
2000年7月
ISO9001認証取得(対象:全社 認証機関:JCQA)
1993年4月
三菱化学(株)から分社し、油化電子(株)として営業開始

バナースペース

油化電子株式会社 YukaDenshi

〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町1-2-2
 三菱ケミカル日本橋ビル内

TEL 03-3279-6400
FAX 03-3279-6550